Q&A

自己破産

ギャンブル歴があると破産が認められないのでしょうか?
破産が認められないのではなく、免責が許可される(免責決定が受けられる)のかどうかの問題になります。1)前に免責または再生計画の認可を得てから7年以内である。2)詐欺的な借り入れや換金行為がある。3)ギャンブル等の浪費がある。4)債権者の一部にだけ返済をしているなどの事情がある、と免責が許可されない理由になります。もっとも、これらの事情があっても管財事件となったうえで免責が許可される場合も少なくありません。これこそ弁護士とよく相談して下さい。