相談の流れ

相談の流れ

弁護士会法律相談センターは、東京の三弁護士会が運営する公的な相談機関です。安心してご相談ください。

必要書類のダウンロード

無料相談の予約をする。

借金問題でお困りの方はすぐにお電話で、センターに予約してください。緊急の方は、お電話での予約に限り当日も可能です。インターネット予約もできます。
<お電話でのご予約>

新宿総合センター
03-5312-5850
蒲田センター
03-5714-0081

(※クリックすると、各センター詳細ページに移動します。)

必要書類の準備

法律相談センターに予約完了後、センターに来所する前に、次のことを予めご用意ください。もちろん、覚えている範囲で結構です。関係ありそうな書類はすべて持参してください。

  • 借り入れしている貸金業者名と支店名 ※返済し終えた業者も挙げてください。
  • 借入開始年月(多くの方が記憶がないので、だいたいで結構です。ただ、これが分かると、借金を減らすときに、威力を発揮します。)
  • 現在のだいたいの残高
  • 業者の連絡先(住所、電話番号、FAX番号)
  • 保証人・担保の有無

また、予め相談カードと債権者一覧表をプリントしてご記入いただきますと相談時間を有効に活用できます。

必要書類のダウンロード

ご予約日に法律相談センターへ

予約日に法律相談センターに来所していただき、受付の手続きをなさってください。 相談カードと債権者一覧表は、センターでも記入が可能です。

ご予約日に法律相談センターへ:イメージ

弁護士と面談相談

弁護士と面談相談:イメージ
担当弁護士が相談をされる方のご希望をお聞きしながら、債務整理の諸手続きのうち、どの手続きをとればよいかを検討します。

弁護士に依頼

担当弁護士の事務所で、さらに詳細な面談をしてください。弁護士と債務の内容・弁護士費用などについての詳細な打ち合わせを行い手続きを進めていってください。担当弁護士が受任すると、各貸金業者に対し受任通知を送付します。弁護士が受任通知を送付すると、法律上、貸金業者は本人請求できなくなります。


相談の流れ

クレサラ電話相談

弁護士が10分程度の簡単な相談に応じます。(無料)
03-3237-6663(四谷)
03-3257-6663(神田)
月曜~金曜(休日を除く)午前10時から正午

携帯サイトはこちらから

相談センターの地図や住所などをご確認いただけます。